今日も物質

ゲームと日常

【日記】一日中ドラクエのレベル上げをやっていた

本当は今日は外出するはずだったんですが、外が寒そうだったので一日中ダラダラとしておりました。

 

ぼくが外出する時だけ気温20度くらいほしいですね。

冬は好きですが寒いのは嫌いです。

 

題の通り、一日中ドラクエ11をやっていました。

 

クリア後の激アツな展開を目の当たりにした直後です。

 

あの演出(既プレイの方は分かるかと思います)に直面した瞬間、5分くらい完全に思考停止してました。

クリアした後にまた感想を書くと思います。

 

 

 

 

レベル上げの話です。

 

ドラクエ11はかなり終盤をプレイしているので、全体攻撃を連発して経験値稼ぎをするのがかなり楽しいですね。

 

ギガスラッシュとイオナズンが大好きです。

 

 

このレベル上げという作業、ゲームの大半を占めることが少なくないですよね。

 

それゆえに、ゲーム制作者は、プレイヤーに「苦痛なく」あるいは「楽しく」レベル上げをしてもらうことにかなりの工夫をしているのでしょう。

 

例えば「レベルアップ時に軽快な効果音を鳴らす」ことなんかは、その工夫の筆頭ともいえるでしょう。

 

プレイヤ―全員の耳に残るであろうドラクエの「あの音」は、かなり重要な仕事を負っているわけです。

 

レベルアップは成功の疑似体験なので、この辺りがうまいこと出来ているゲームは人気を集めやすいと思います。

 

 

 

どうしてレベル上げの話をしたかというと、ドラクエ11をある程度進めたところでレベル上げがほぼ関係ないボスに出くわしてしまったんですよね。

 

多分装備整えればなんとかなるので、これまでギガスラッシュ連発でごり押ししてたのが悪いんですけどね!

 

いや、でも複数拘束技持ちボスを2体同時はきついって。