今日も物質

ゲームと日常

【スプラトゥーン2】アクションVSコメディーフェス開催! あとスパイガジェットの立ち回りとか

ご無沙汰しております。ケチャップです。

 

ついさっき、実家から下宿に戻って来ました。

 

さようなら、ふかふかのお布団。こんにちは、ぺらぺらのお布団。

 

お布団はともかく、ゲーム機が手元にあることがなによりうれしいですね。

 

年末年始はずっと布団でうねうねしてるだけの生活を送ってたので……。

 

 

 

 

 

フェス、開催

今回はグローバル!?

お待ちかね、2018年初のスプラトゥーン2のフェスが予告されました。

そのお題はコチラ。

 

f:id:catchup663387:20180106201025j:plain

 

どっちを観る? アクション VS コメディ です。

 

ワールドワイドフェスとあるように、今回のフェスは日本以外の国でも同じお題で開催されるみたいですね。

 

確かに、映画やドラマとなるとどの文化圏においても重要な娯楽でしょうし、グローバルな話題なんでしょう。

 

アクションとコメディかぁ、なかなか選び難いんじゃないでしょうか。

 

というか、ぼくはこの二つが一緒になったような作品を好んで観てるような気がしますね。

 

特攻野郎Aチームとか。

 

しかしですよ、最近、アレが追加されたじゃないですか。

 

アレですよ、アレ。

 

分かるでしょう?

 

 

 

 

アクション派で参戦します!

今回はぼくはアクション派で参戦します。

 

何度も言いますけど、イイダ派なんですよぼくは。

 

 

引きこもりがアウター選ぶわけないでしょ……。

www.physical-diary.com

 

 

 

しかし、アレを見せられて、しかもお題がアクションVSコメディーとなると、譲れないものがあるじゃないですか。

 

「アレアレ言ってても分かんねーよ」という方のために、スプラトゥーン公式によるアレの発表と、当時のぼくの反応を掲載しましょう。

 

 

 

 

キングスマンじゃねーか!

 

www.youtube.com

 

 

コレです。

 

ぼくこの映画めちゃくちゃ好きなんですよ。

 

そのパロディ武器ですよ!

 

折角の機会なんです。

アクション派で参戦して、スパイガジェットで大活躍といこうじゃないですか!

 

 

 

 

スパイガジェットを使いこなせ 

スパイガジェット、ムズい

スパイガジェット、たいへん扱いが難しいです。 

 

まぁカタログスペックは攻略wikiなんかで確認してもらうとしてですね。

 

 

スパイガジェット - Splatoon2 - スプラトゥーン2 攻略&検証 Wiki*

 

 

まず個人的な所感なんですが、このブキ、シェルター系のブキだからといってパラシェルターと同じような使い方してたらそんなに強くないはずです。

 

どのブキと立ち回りが似ているかといえばですね、パブロです。

 

 

パブロ、相手取ると非常に厄介な武器です。

 

抜群の機動力でボムを撒き散らして撹乱しながらこちらをシバき倒し、深追いすればジャンプでズドンです。

 

メインに一癖あって、スペシャルでキルを取りに行くのが定石、という点が共通していますね。

 

 

これをスパイガジェットに当てはめてみましょう。

 

スパイガジェットにはパブロのようなずば抜けた機動力がありません。

 

その代わりに与えられたのは、トラップです。

 

トラップで相手側の行動を制限し、情報量で追い詰めることに長けています。

 

スパイガジェットの立ち回りは、このトラップの運用がうまくできるかに尽きると言えるでしょう。

 

慣れましょう。

 

 

そして、もうひとつ与えられたもの、めちゃ脆い盾です。

 

この盾、本当に驚くほど脆いです。

 

脆いということは破壊されやすいということであり、それだけ敵を引き付けやすいということでもあります。

 

ひきつけた敵に対しては、当然スーパージャンプです。

 

どうです、全然パラシェルターと違うブキでしょう。

 

パラシェルターは面制圧を行いながら前線を押し上げるのが得意なブキです。

 

これに対してスパイガジェットは、構築された前線をうろつきながら相手の攻勢の芽を潰して回るのが仕事だと言えるでしょう。

 

 

スパイに相応しいギアを考えてみる

このブキ、結構色々な型が考えられます。

思いつくだけ挙げてみますよ。

 

 

 

 

支援特化型

サブ性能アップを多めに積んで、トラップによる情報戦を仕掛ける型です。

 

この型をベースにして色々改造していくのが強いんじゃないかなぁと思いますね。

 

トラップが性能アップギアで受ける恩恵は、マーキング効果時間の延長と、探知範囲の拡大です。

 

どちらもじわっと効きます。

 

起点になるトラップのインク消費もなかなか重いので、サブかメインのインク効率をいくらか積んでおくと、インク管理がいくらか楽になるんじゃないでしょうか。

 

 

 

ヒト速対人型

パラシェルターでそこそこ見る型なので、ある程度は考えられます。

 

しかし前述したように、スパイガジェットとパラシェルターは同じ運用をするブキではないので、ヒト速の活かし方もまた違ってくるでしょう。

 

ヒト速パラシェルターはヘイトを集めながらの戦闘を軸にするため、敵味方入り乱れた戦闘になります。

 

そこで盾が重要になってくるのですが、スパイガジェットの盾にはあまり期待できません。

 

混戦に耐えるだけのキャパが圧倒的に足りないので、主に引き撃ちしながらトラップに誘い込むのに有用なギア構成になりそうです。

 

 

 

イカニンジャヘイト管理型

イカニンジャと銘打っていますが、イカ速をその分積んでもいいと思います。お好みで。

 

トラップを撒く際に機動力が大切になるので、イカ速を重視して積むと独自の立ち回りができると思います。

 

特にイカニンジャを積んだ場合、文字通りの神出鬼没となり、相手からすればそれこそパブロのように厄介なプレイをすることができるでしょう。

 

ぼくはこの型をフェスまでに完成させようとしてます。

 

 

 

 

あとは、ジャンプ短縮ガン積みとかも考えられるんじゃないでしょうか。

 

シェルター特有の安全ジャンプにスーパージャンプを混ぜられますし、機動力、協力体制の敷きやすさなんかも高めです。

 

ただジャンプ連発ってやっぱり怖いので、ちょっと自分ではやろうと思わないかな……。

 

 

 

 

スパイの品格

ファッションって重要じゃないですか?

 

いや、せっかくアクション派でスパイガジェット使うんだから、それっぽいギアを着こなしたいですよね?

 

そういうわけで、スパイっぽいギア、挙げます。

 

性能? 知りません。

 

 

f:id:catchup663387:20180106215823j:plain

 

スパイはメガネです。

メガネ系は第一候補にしたいところですねぇ。

 

 

f:id:catchup663387:20180106215922j:plain

 

クラシック? ハイソ? よくわかりませんが雰囲気はありますよね。

ふちからカッターが出たらスパイじゃなくて石油王になっちゃいますけど。

 

 

f:id:catchup663387:20180106220138j:plain

 

スーツっぽさはありますね。まぁ候補の一つって感じでしょうか。

 

f:id:catchup663387:20180106220228j:plain

 

今のところの本命ですね。

 

スーツとか他にあればいいんですけどね。ありましたっけ?

 

このギアにイカニンジャが欲しい。

切実に。

 

 

f:id:catchup663387:20180106220339j:plain

 

靴はロッケンベルグです。革靴です。絶対です。

 

黒か茶。白にするなら専用コーデですね。

 

 

 

まとめ

はい、こんな感じで色々まとめてたらそこそこの長さになりました。

 

折角のフェスですからね、こういうところに拘っていきたい。

そう思うんですよね。

 

あと、スパイガジェットの立ち回りはどんなもんなんでしょうか。

 

ある程度使ってみてそこそこ気に入った(映画補正も大いにあるけど)ので、今後メインに据えるかもしれません。

 

やっぱりちょっとは強化してほしいってのが本音かなぁ。

 

塗りがもうちょっと欲しいって思ってしまいます。

 

まぁ現状でも使えないことはないんですが。

 

では、またフェスの後の記事で。

 

 

スパイガジェット使ってる人がアクション派にいたら「いいチョイスだ」の開幕ナイス押しとくんで、よろしくお願いします。